So-net無料ブログ作成
検索選択

「幻の動物とその生息地」新作ハリーポッター映画化に加え、ゲーム化も? [関連ニュース]

金曜ロードショーにて、「ハリー・ポッターと死の秘宝 Part.2」が放映され、
映画館で見ることができなかった人や見る予定のなかった人、多くの人が最終話を
見ることができたと思います。

2013年9月12日、ハリーポッターに新たな映画が登場することが発表されています。

ホグワーツ魔法魔術学校の指定教科書「幻の動物とその生息地」を描くとのこと。

「幻の動物とその生息地」が映画化



現在、公開されている情報によると仮題「幻の動物とその生息地」は
「ハリーポッターシリーズ」の過去の話でも続編でもなく、新しい映画シリーズの
1作目となります。(部作数は未定)



言われてみると、ホグワーツの教科書となっているのですから、ハリーポッター達が
描かれているはずはありませんね。


ワーナーブラザーズ社CEOケビン・ツジハラ氏によると、今作はハリーポッターと
同じような映画になり、見た目や感じもよく似たものになるとのこと。

また、魔法動物や魔法使いがいる魔法世界での物語となっており、仮タイトルにも
なっている魔法生物との関わりがメインに描かれていくのかもしれません。

原作著者J.K.ローリングさんは、これまでのハリーポッターシリーズにを見てきた方に
わかりやすいテイストになっており、馴染みある物語になるだろうとコメントしています。


新たなストーリとなるスピンオフ作品ではありますが、ハリーポッターの世界観は
失われることがないようなので、ハリポタファンにとっては見逃すことができない
作品となっているように思います。


「幻の動物とその生息地」も同時ゲーム版を展開



映画シリーズの制作の発表に併せて、コラボ作品のタイアップゲームをリリースする
計画があることも報告されました。

映画同様、ワーナーブラザーズが制作を手掛け、J.K.ローリングさんが脚本をするようです。

ゲーム版は、家庭用機、デジタル向けに展開することを予定しているようです。


今までのゲーム版ハリーポッターは少し残念なものが多いですので、今作はとても素晴らしい
ゲーム作品になってほしいです。


2014年後半には、USJにてハリーポッターテーマパークが開設されたりとまだまだ
ハリーポッターの勢いはとどまることがなさそうです。



スポンサーリンク



nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © ハリーポッターをいろんな観点からご紹介 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。