So-net無料ブログ作成
検索選択

ハリー・ポッター全巻年表 [年表]

ハリーと魔法界の動きを全巻年表風にまとめてみました


imagesCAV18RWO.jpg

ハリー・ポッターと賢者の石

【ハリー 誕生】

7月 31日、ジェームズ&リリー・ポッターの長男として、ハリーが生まれる。


【ハリー 1歳】

10月 31日、闇の帝王と呼ばれるヴォルデモート卿(本名:トム・マールヴォロ・リドル)がポッター家を襲う。生き残ったハリーは、母方の親戚のダーズリー家へ。


【ハリー 11歳】

7月 「ホグワーツ魔法魔術学校」から届いた手紙により初めて、自身が魔法使いであることがわかる

9月 ハグリットに連れられ、ダーズリー家を出る。「ホグワーツ魔法魔術学校」に入学し、グリフィンドール寮生になる。ロン・ウィーズリー、ハーマイオニー・グレンジャーと知り合い、やがて親友となる。
また、一年としては異例ながら、「クィディッチ」の選手に選ばれる。

6月 ロン、ハーマイオニーと力を合わせて、「賢者の石」を闇の勢力から守る。


<ハリー・ポッターと秘密の部屋>

【ハリー 12歳】

9月 ハリーとロンは、キングズ・クロス駅からのホグワーツ行きを何者かに阻まれ、空飛ぶ車(フォード・アングリア)を使うはめになる。ハンサムなギルデロイ・ロックハートが「闇の魔術に対する防衛術」の教師に就任し、女生徒から熱い視線を浴びる。

10月 「秘密の部屋は開かれたり」という告知とともに純血ではないホグワーツ生が次々に石化する事件が勃発。ハリーがその犯人だと疑われる。

6月 秘密の部屋の謎を解き明かし、トム・リドルこと若き日のヴォルデモート卿の陰謀を阻止する。ちなみに、ロックハートは「聖マンゴ魔法疾患障害病院」送りになる。

ハリーポッターとアズカバンの囚人

【ハリー 13歳】

7月 「アズカバン」からシリウス・ブラックが脱獄し、指名手配される。

8月 魔法界の規則を破り、夏休み中に魔法を使ってしまったハリーは、ダーズリー家から逃げ出し、「夜の騎士バス」に乗って「濡れ鍋」にたどりつく。

9月 リーマス・ルーピンが「闇の魔術に対する防衛術」の教師に就任。

12月 シリウスが父親のかつての親友であり、自分の名付け親だったという事実をハリーが知る。

6月 シリウスの告白により、ハリーの両親が亡くなった日の真相が明らかになる。ルーピンは狼人間であることが発覚し、ホグワーツを去る。


ハリー・ポッターと炎のゴブレット

【ハリー 14歳】

8月 ウィズリー一家とともに、「クィディッチ・ワールドカップ」を観戦。試合終了後、夜空に「闇の印」が打ち上げられ、人々を恐怖に陥れる。

10月 「三大魔法学校対抗試合」開催
代表選手としてボーバトンからフラー・デラクール、ダームストラングからビクトール・クラム、ホグワーツからセドリック・ディゴリーとハリーが選ばれる。

6月 「三大魔法学校対抗試合」決勝戦のさなか、ハリーはヴォルデモート卿の復活を目にする。その場にいたセドリックは、ヴォルデモート卿の手に落ちる。


ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

8月 ダーズリー家の近所に、「アズカバン」にいるはずの「吸魂鬼」が出現。魔法を使った罪で、ハリーは魔法省から召喚される。ヴォルデモート卿の復活により、「不死鳥の騎士団」再結成。ロンドンの「グリモールド・プレイス十二番地」が本部となる。

9月 魔法省のドローレス・アンブリッジが、「闇の魔法省に対する防衛術」の教師に就任。ホグワーツの改革に取り組む。

10月 ホグワーツ生の有志が「闇の魔法術に対する防衛術」をハリーから学ぶため、密かに「ダンブルドア軍団(DA)」を結成する。

12月 チョウ・チャンとファーストキス。アーサー・ウィーズリーが、蛇に襲われ大けがをするが、ハリーの夢により死をまぬがれる。

1月 ダンブルドアの命により、ゼブルス・スネイプによる閉心術の授業を受けるものの、進展のないまま中断。

6月 シリウスが魔法省に囚われている夢を見たハリーは、ロン、ハーマイオニー、ネビル・ロングボトム、ジニー・ウィーズリー、ルーナ・ラブグッドとともに、救出に向かう。「死喰い人」のベラトリックス・レストレンジと闘い、シリウスが破れる。魔法省はヴォルデモート卿の復活をようやく認める。


ハリー・ポッターと謎のプリンス

【ハリー 16歳】

9月 ホラス・スラグホーンが魔法薬学の教師に。「闇の魔術に対する防衛術」はスネイプが担当。ハリーはダンブルドアの個人授業を受け、ヴォルデモート卿の過去を知る。

  ハリーはいつしか、ジニーにひかれていく自分に気づく。ラベンダー・ブラウンと付き合いだしたロンは、ハーマイオニーとの関係が悪化。(その後、二人の仲は修復)

5月 ハリーとジニーが付き合う。

6月 ダンブルドアとともに、分断されたヴォルデモート卿の魂を捜しに出かける。ホグワーツが闇の勢力に襲撃され、ダンブルドアを悲劇が襲う。


ハリー・ポッターと死の秘宝

【ハリー 17歳】

8月 ダンブルドアの遺書により、ハリー、ロン、ハーマイオニーのそれぞれに、スニッチ、火消しライター、童話集「吟遊詩人ビードルの物語」が譲られる。。3人はヴォルデモート卿の「分霊箱」を探す旅へ。

  解決の糸口がつかめないまま、人里離れた場所で密かにテント暮らしを続けるが、その状況に耐えかねたロンが失踪。

  クリスマスの頃、ハーマイオニーとともに、ゴドリックの谷を訪ねる。ロンが再び合流した後、闇の勢力に捉えられるも、なんとか脱出。ハリーを敬愛し続けた「屋敷しもべ妖精」ドビーが犠牲になる。

6月 ホグワーツで、闇の勢力との最後の決戦。

19年後 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




どうでしょうか?

出来るだけわかりやすく、極力、ネタバレにならないようにまとめました。

――【関連オススメ記事】――

『ハリーポッターと賢者の石』-完全ネタバレ

『ハリー・ポッターと秘密の部屋』-完全ネタバレ

ハリーポッター/分霊箱(ホークラックス)について

ハリーポッター/呪文集

ハリーポッタ全巻年表

2014年 『ハリーポッター』のテーマパークがUSJに!その経済効果は!?

遂にハリポタ展が日本に上陸!!6月22日!

ハリポタを堂々とパクる!『ハングオーバー!!!』公開日決定

ハリーポッターを楽しむ英ロイヤルファミリー ハリポタ見学ツアーを堪能!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
Copyright © ハリーポッターをいろんな観点からご紹介 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。